HOME

| EXHIBITIONS  | ARTISTS  | NEWS  | RENTAL  | CONTACT US  | LINK  |

[ B1F ]  展覧会 :: EXHIBITIONS

humanité bis
フェリックス・アスペルガー展 Felix Asperger 「GONDIIMACHINE」
2018.3.12(月)‐3.17(土) 会期中無休 10:30-18:30(最終日17:00)

〈作家コメント〉

「瀝青かクロムか」

私の基礎となる仕事は、瀝青やクロムを噴霧した記号である。これらを切り離し、何度も構図を考え、パッチワークの様に組み合わせて縫う。
できあがった物は、重力の法則に従って立つ乾いた壁の様にも見える。
画面と対話する事、それを保存するという制作行為は、胡粉と雲母の重なりによって構成される。私は作品の多くに、切石の側面をならすように、かと思えば、エレクトリックブーガルービート(poppin'&Lockin'のブレイクダンスのそれだ)の動きに倣う様に、筆を使う。
一連のシリーズ作品は、自然からの響き、リズムの性質から発展し、10年前より今に至る。

 

 

フェリックス・アスペルガー Felix Asperger

1980年カールスルーエ生まれ
ドイツ、ベルリンを拠点に作品を制作

1992年よりグラフィティライター
2002年から2007年まで映画製作会社で照明、カメラアシスタントとして働く
2005年国立ベルリン芸術大学に入学
2006年同大学退学
2007年からキャンバスに取り組む

[展覧会]

2008 「27/56 Pointmasks」 ファウストギャラリー、高知
2009 「Garden/Gate(ガーデン/ゲート)」 ギャラリークロスターホフ21、マウルブロン、ドイツ
2011 グループ展「ランドリー」 クンストフェアアイン、チューリッヒ、スイス
2012 「Garden/Machine」 クンストフェアアイン、チューリッヒ
2013 「_gardentheme(庭園主旋律)」 ブーフハンドルング・クルーガー、マウルブロン
2014 「dedicated(ささぐ)」 SüdwestbankAG(ズードウェスト銀行)、シュトゥットゥガルト
2015 「_gardentheme II(庭園主旋律2)」 アートスペース・クニトリンゲン、ドイツ
2017 「GONDII MACHINISM(ゴンディーマシニズム)」 トゥコルフスキー37、ベルリン
「Colors & Letters(色と文字)」 le cage、ベルリン
2018 「 „resurgers“(再発準備)」 Arlinger Baugenossenschaft、Pforzheim
「GONDIIMACHINE」 ギャルリー東京ユマニテbis、東京

フェリックス・アスペルガー Felix Asperger
「GONDII MACHINE 7」 2017-2018

「GONDII MACHINE 7」 2017-2018
和紙、クロムスプレー、胡粉、雲母、綿布、木製パネル
129×113.7×0.9cm

 

フェリックス・アスペルガー Felix Asperger
「o.T.X (dedicated)」 2010-2011

「o.T.X (dedicated)」 2010-2011
Mixed media on canvas
156×312×7.5cm

 

会場風景 / Installation view

会場風景 / Installation view

会場風景 / Installation view

| HOME  | EXHIBITIONS  | ARTISTS  | NEWS  | RENTAL  | CONTACT US  | LINK  |

© 2018 Galerie Tokyo Humanité. All rights reserved.