ギャルリー東京ユマニテが若手作家を紹介する実験的な展覧会「humanite lab」。今回は出和絵理(でわえり)を紹介いたします。出和は1983年石川県生まれ。現在、金沢美術工芸大学大学院博士課程に在籍しています。白く透き通るその小さな立体は、まるで紙細工のようにとても繊細で、掌において慈しむ掛けがえのない大切な宝物のようですが、実はすべて磁器で作られています。一瞬息をのむような美しさ。是非ご高覧下さい。

●作家コメント
ものづくりで、どれだけ美を生み出せるか。どれだけ癒せるか。
ものづくりが、どれほど美を生み出しているか。どれほど癒しているか。
ものづくりに、どれだけ感動しているか。どれほど救われているか。
素材の美と技巧。自然物への畏敬の念。それらをもってして、その、つくり手の一人になりたい。

●展示内容
磁器による、小さなサイズのセラミック作品10~14点

●作家略歴
1983
石川県生まれ 2008 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修士課程修了
現在 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科博士課程在籍
【個展】
2008
TONG-IN Gallery(韓国ソウル)
2009 INAXガレリアセラミカ(東京)
2010 Cafe&Gallery musée(金沢)
【グループ展】
2006
Grayson Perryアーティストインレジデンス学生コラボレーション(金沢21世紀美術館/金沢)
2007
金沢美術工芸大学大学院10人展(ギャラリーマロニエ/京都) 2007 日中韓現代陶芸-新世代交感展(韓国工芸文化振興院/韓国ソウル)
2008
第8回国際陶磁器展美濃(セラミックパークMINO/岐阜)
2009
第5回京畿道世界陶磁ビエンナーレ(利川世界陶磁センター/韓国)
2009
Meet Kanazawa- 2009,Dreams Of Craft 金沢の工藝(松本市美術館市民ギャラリー/長野)
2009
ISE Cultural Foundation (TAMADA PROJECTS TEMPORARY CONTEMPORARY/東京)

お問い合わせは  ギャルリー東京ユマニテ humanite@js8.so-net.ne.jp
tel. 03-3562-1305 fax. 03-3562-1306


“virtual” 2008 磁器 15x210x50(h)cm


“shell” シリーズ 2010 磁器 各10x10x10cm

EXHIBITION

to HOME