GALERIE Tokyo Humanité ギャルリー東京ユマニテ

池田龍雄展 -場の位相―
IKEDA Tatsuo New Works 2004
2004年4月1日(木)-4月17日(土)
10:30 - 18:30 日曜日休廊

 池田龍雄 (いけだたつお) は1928年佐賀県生まれ。大戦後の’50年代初頭から常に前衛的な立場で制作に取り組み、いわゆるルポルタージュ絵画運動の中で注目され、その後も日本の戦後美術を代表する作家の一人として国内外の展覧会に出品するなど高い評価を受けています。現在でも精力的に制作を続け、近年は箱を用いたオブジェ作品などを発表しています。
 本展覧会はミクストメディア、パネルによる大作を4点の他、小品数点を展示いたします。当画廊では3年ぶりの新作展になりますのでこの機会に是非ご高覧下さい。

展示内容 ミクストメディア、パネルによる大作4点、他小品数点

池田龍雄 「場の位相 No.7」 2003年
アクリル、ミクストメディア、パネル 
99.5x165.0cm

お問い合わせは humanite@js8.so-net.ne.jp


2004年
アクリル、ミクストメディア、パネル
29.0x18.5cm

2003年
アクリル、ミクストメディア、パネル
33.5x24.5cm

2003年
アクリル、ミクストメディア、パネル
27.5x34.5cm

2002年
アクリル、ミクストメディア、パネル
31.5x22.4cm

池田龍雄(いけだたつお)略歴
1928 佐賀県生まれ
1949 安部公房、岡本太郎、花田清輝らのアバンギャルド芸術運動に参加「世紀の会」加入
1981 「1950年代展」東京都美術館
1982 「瀧口修造と戦後美術」富山県立近代美術館
1985 個展「池田龍雄の世界展」池田20世紀美術館、伊東
    「再構成・日本の前衛1945-1965」オックスフォード近代美術館、イギリス
1986-87 「前衛美術の日本1910-1970」ポンピドーセンター、パリ
1988 「日本のルポルタージュアート展」板橋区立美術館
1992 「日本の現代美術1945-1985」東京都美術館
1995 「戦後文化の軌跡1945-1995」目黒区美術館
1997 「ねりまの美術 ’97 池田龍雄・中村宏展」練馬区立美術館
1998 「瀧口修造とその周辺展」国立国際美術館
2000 「万歳七唱岡本太郎の鬼子たち」川崎市岡本太郎美術館

関連情報 2001.4 1999.5

問い合わせ先
ギャルリー東京ユマニテ 金成(かなり)
tel. 03-5255-3210 fax. 03-5255-0221
(URL)http://g-tokyohumanite.jp/

展覧会情報へ

GALERIE Tokyo Humanité ギャルリー東京ユマニテホーム